脳梗塞 隠れ 予防 習慣

隠れ脳梗塞を予防する習慣

スポンサーリンク

※脳梗塞は高齢者がなるものだと思っていませんか?まだ若いから私には関係ない事と思っていませんか?

そんなアナタは隠れ脳梗塞予備軍かもしれません。

 

隠れ脳梗塞予備軍かもしれない生活習慣を見ていきましょう。

 

★お酒を毎日、1合以上のむ

 

★毎日タバコを吸う

 

★肥満体型

 

★味の濃いものや、脂っこい食事が大好き

 

★睡眠不足だ

 

★1年以上、健康診断を受けてない

 

★あまり歩かない

 

★ストレスを感じている

 

★家族に脳卒中だと診断された人がいる

 

※チェックが多かった人はすぐに病院に行きましょう

スポンサーリンク

隠れ脳梗塞を予防する習慣

 

★規則正しい生活を心がける
不規則な生活は血圧を上げるホルモンが出やすくなります。夜更かしも控えましょう。

 

★ストレス解消
ストレスが溜まる事で、血液の粘度が上がります。適度な息抜きは必要です。

 

★運動
1日8000歩以上あるく事を目標にしましょう。

 

★お風呂はぬるく
熱いお風呂は血圧を上昇させてしまい、血液の粘度を高めてしまう。ぬるめの半身浴が理想です。

 

★玉ねぎを食べる
玉ねぎに含まれるアリシンには、血液をサラサラにし、血行を良くする効果があります。

 

★お酒?赤ワイン
同じアルコールなら、ポリフェノールが多く含まれる赤ワインを飲みましょう。
動脈硬化の予防に役立ちます。

 

※脳梗塞を繰り返すという人が多いです。なかなか意識しないと生活習慣は変えられないですが、若いから安心しないで今から少しずつでも意識していきましょう。

スポンサーリンク